どのASPに登録すればいいの?他人のアフィリエイトリンクを調べればわかります!

国際交流できる場所ってないかな?
・やりたいアフィリエイトはあるけど、どうやって始めたらいいか分からない
・自分のしたい案件がどのASPにあるか分からない

そんな人は他人のブログサイトのASPを調べましょう!
実際に他のブロガーが使っているASPを調べることで、自分が登録するべきASPが分かります。

僕はブログ始める前にBooking.comというホテル予約サイトのアフィリエイトをしたいなと思っていたのですが、どこのASPに登録したらいいか分かりませんでした。

その時にこの方法を知っていれば、不安なくASPを選ぶことが出来たはずです。

この記事で紹介する他人のASPを調べる方法を知ることで、無駄な時間をかけずにあなたが登録すべきASPを見つけることが出来ます。

この記事の内容

・ASPについて理解する
・ブロガーが使っているASPを調べる方法
他のブロガーが使っているASPの調べ方のみが気になる方は目次で『ブロガーが使っているASPをチェックする方法』まで飛んでください。

ASPについて理解する

ピッタリなASP

ASPはアフィリエイター(ブロガー)と広告主をつないでくれる仲介者です。
ASPには様々なサービスや商品の広告依頼が集まっています。

アフィリエイターはそこから自分に合った広告を選んで、紹介して収益化。
また稼いでいるアフィリエイターはASP側から広告掲載依頼が来たりします。

アフィリエイト市場調査を読む

どのASPが人気なのか把握しましょう。

よくブログで紹介されているASPは以下の5つです。

・A8.net (エーハチ)
・afb (アフィビー)
・バリューコマース  (バリュコマ)
・もしもアフィリエイト (もしもアフィ)
・アクセストレード (アクトレ)
なぜこのASPが良く紹介されているのでしょうか?
答えは『アフィリエイトプログラムに関する意識調査』を読めば分かります。

この市場調査では、実際にどこのASPが使われているのか?どのASPの満足度が高いのか?が分かります。
実際に最新の調査をチェックしてみましょう。

一番満足しているASPランキング

1. A8.net
2. afb
3. 楽天アフィリエイト
4.  アマゾンアフィリエイト
5. バリューコマース
6. もしもアフィリエイト
7. Felmat
8. アクセストレード
出典:アフィリエイトプログラムに関する市場調査 <2019年>, 特定非営利活動法人アフィリエイト マーケティング協会
市場調査はこちらからチェック

3位、4位はASPではない。7位のFelmatはクローズドASPです。
なので初心者がチェックすべきASPは上の5つなのです。

クローズドASPとは、情報が非公開となっており選りすぐりされたサイトしか登録できないASPです。
ASP側からアフィリエイターに登録の依頼が来るケースが一般的です。
初心者におすすめの上5つのASPはオープンASPと言われ、審査も厳しくなく、誰でも申請できるASPですとなっています。

初心者おすすめの5大ASPの特徴

簡単に5大ASPの特徴を見ていきましょう。

エーハチネット

A8ネット

A8.net

A8ネットは国内最大級のASPです。
会員数、広告数ともに最大規模。案件のジャンルは幅広い。

まだブログを開設していなくても登録できるのがおすすめポイント
実際にASPがどんなものか見てみたい人は登録してみることをおすすめします。

A8.netの申し込みページはこちら

アフィb

アフィb

afb

顧客満足度5年連続1位!
A8ネットに次ぐ規模で初心者がまずは登録しておくべきASPの一つ。

バリュコマ

バリュコマ

バリューコマース

VODに強いイメージがあります。あとは旅行系ですかね。
個人的には即時提携案件が多いように感じます。
*即時提携とは審査なしで提携できる案件です。

もしも

もしも

もしもアフィリエイト

もしもの特徴は『W報酬制度』と『簡単リンク』です。

特に初心者に関係するのは『簡単リンク』の方で、下のようなアマゾンと楽天の商品広告を簡単に作成できます。

これはかなり便利ですし、アマゾンの審査にも通りやすいのでとりあえず申請しておきましょう。
僕はA8ネットではアマゾンの審査に落ちましたが、もしもアフィリエイトでは合格しました。

アクトレ

アクトレ

アクセストレード

通信や金融分野に強いと言われているASPです。
この分野でアフィリエイトしたい人は覚えておくと良いのでは?

アクセストレードのお申込みはこちら

ブロガーが使っているASPをチェックする方法

ブロガーの使っているASP調査

各ASPの特徴が少しは見えてきたのではないでしょうか。

しかし、ASPの得意分野はそんなにきれいにすみ分けられていません。
同じ広告が複数のASPで掲載されていることも多いです。

そこで実際にブロガーが使っているASPを勝手に覗いていきましょう。

方法は以下の通りです。

1. アフィリエイトサイトを探す
2. ステータスバーでチェック
3.  リダイレクトチェッカーを使う

1. アフィリエイトサイトを探す比較

広告サイトや会社が運営しているwebメディアではなく、アフィリエイトサイトを探して下さい。

探し方は「キーワード おすすめ」、「キーワード 比較」などで検索すると良いです。
例えばHuluなどのVODのアフィリエイトをしたいと考えているのであれば、「VOD おすすめ」と検索します。

2. ステータスバーでチェック

ここからは僕の記事を例に確認していきます。

アフィリエイト検索例
リンクを見つけたらマウスをそのリンク上まで持っていきます。
すると・・・

アフィリエイトリンク
左下のステータスバーにURLが表示されます。
ここで使用しているASPが分かります。

この場合なら「https://px.a8.net/」と書いてあるので、A8ネットのリンクになります。

このような方法で他人のアフィリエイトリンクを調べることが出来ます。

3. リダイレクトチェッカーを使う

ただし、中にはくせ者もいます。
あえてURLを隠しているアフィリエイトリンクです。

それはリダイレクトという方法を利用しているので、リダイレクト先が分かれば使用されているASPが分かります。

リダイレクト先を調べるには下のリダイレクトチェッカーを使ってみて下さい。

リダイレクトチェッカー

調べたいリンクの上にマウスを持っていき、右クリックでURLをコピー。
そのコピーしたURLをリダイレクトチェッカーに入れるとリダイレクト先のURLが表示されるので、ASPが判明します。

他の人が使っているASPを調べてみよう

これまで説明してきたASPの調べ方を利用して、無駄なく自分に必要なASPリンクを調べてみましょう。

自分がアフィリエイトしたい案件がどのASPにあるのか分かり、イメージがわいてきたら実際にASPに登録することをおすすめします。

ASPに登録することは無料ですし、それほどストレスもかかりません。
ぜひ自分にピッタリなASPを見つけ見つけて下さい!